今シーズン、一番多く使用している新機種SAKANA。

漢字で書くと「魚」ですが、板にデザインされている文字は微妙に違うので良く見てみてくださいね。

センター105mm、オールラウンドに使えて、ハイシーズンのパウダーも、スプリングシーズンのザラメ雪もSAKANAで滑る事が多い今シーズン。

同じテールの形状をしているペスカドは、ソールの面全体を使う滑り方が楽しい板でした。SAKANAはペスカドを細くした板と思われがちですが、乗り方というか楽しみ方が異なる板だと自分は思います。単純に細くなっただけではないという事ですね。SAKANAはエッジをたてて踏んでいく滑り方がとても気持ち良い。板がキュンキュン曲がっていきます。R15とシェイプがくびれていますが、硬い板ではないのでキレるターンがしやすくなってます。

いままでのフリースキーモデルではなかった感覚を体験できるSAKANA。

来シーズンは、SAKANAユーザーの皆さんと山でたくさん会えたらうれしいですね。

Share on:
Share on FacebookTweet about this on Twitter