一言にオールラウンドと言っても、人よって違いがあると思います。

自分の中でオールラウンドというのは、パーク、ゲレンデ、パウダー、どれをとってもこなせる板。スイッチで滑れるという点も自分の中では大事なところです。人によってはパークはなくて、ゲレンデとパウダーという方もいると思います。よく雑誌の評価などでも、オールラウンドという言葉を目にしますが、その意味をよく理解する必要がありますね。

少し話がそれましたが、自分のオールラウンド板は、Bacon。

この板であれば、どんな場所でも滑れます。パークジャンプも、問題なし。足元のキャンバーがしっかりあるので、アイスバーンもOK。ツインチップスキーカテゴリーで、オールラウンドモデルはBaconといって間違いないでしょう。

Share on:
Share on FacebookTweet about this on Twitter