下界では気温が30度ちかくなる日もでてきましたが、雪が残る山があります。

山形県にある、月山と鳥海山。

今シーズンはまとまった雪が降るのが遅かったですが、12月頭に月山でシーズンインして半年が経とうとしています。

1年の半分、雪があってスキーしているわけですね。

山形という県は、本当に雪に恵まれているなと感じます。

写真は、ガスガスの中、準備をしながら天気待ちしている時の雲の切れ間。

雪の切れ間から残雪が顔を出してきて、自然を感じる好きな1枚です。

だんだんと稜線が広がって雪はとけてきておりますが、もう少し雪の上を滑りたいと思います。

沢がでてきたり、雪の切れ間も広がってきているので、最後まで怪我と事故のないように注意してラストシーズンを楽しみます。