20/21シーズン最初、雪の降りだしが遅かった。

11月中旬になってチラチラと雪の降る日があっても、なかなか積もらない。

12月に入ってもまとまった降雪がなく、19/20シーズンの小雪のシーズンが頭をよぎる。

まだかまだかと、雪を待ち続ける日々が続く。

スキー場OPENを待ちきれず、月山をフルハイクアップしてシーズンイン。いきなり3時間から4時間のハイクは、さすがにちょっとつらかったのを覚えている。

12月10日頃だったと思うが、ようやくまとまった降雪があり各地のスキー場がOPEN。そこから1月末までは、たくさん雪が降った。

シーズンインしてからは、パウダーの日が多く、太いスキーが大活躍。

もうこの板さえあればどんな深い雪も大丈夫。

VISION 118。

センター118mmとワイドウエストながら、軽量なスキーのVISIONシリーズ。ファイバーグラス、アラミド、カーボンをミックスして、軽量ながらもフレックスがしっかりある。軽い上に、滑走性能が高いところが魅力です。

フリーライド、バックカントリーにおすすめなVISION。

ぜひ、チェックしてみてください。